TotoiseGITでのコミットの取り消し(ターミナル操作ではない)

Uncategorized



Totoise Gitでコミット失敗して、プルして、そのあとコミットしても「更新するものがありません」言われるときがあります。


リモートとの差分状況を表す色も失敗したのになぜか緑になっている。

commit_cancellation


一度コミットを取り消ししてプルしてコミットするとうまくいきましたのでTortoise Gitでのコミット取り消しの手順について書きます。







①プロジェクトを右クリック→Tortoise Git→『ログを表示』

commit_cancellation








②『master』を右クリック







connaiconnai

③masterをここへリセットをクリック

commit_cancellation







④Mixedにチェックを入れてOKをクリック(hardにするとファイルの変更が取り消されるので注意)

commit_cancellation





以上、Tortoise Gitでのコミットの取り消し方法になります。



『コミットしてプッシュ』を選択していたのでプッシュにだけ失敗していて、プルしたあとコミットせずにプッシュしていたらうまくいったかも。。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました