vscodeおすすめプラグイン

vscodeのおすすめプラグインをご紹介します。

Auto Close Tag

自動でHTMLタグを閉じてくれます。

Auto Rename Tag

対になっているHTMLタグの片方を変更すると、自動でもう片方を変更してくれます。

zenakaku

全角の空白を教えてくれます。プログラムを組む際は必須ですね。(全角空白に何度苦しめられたことやら。。)

SFTP

設定ファイルにFTP情報を記述しておくことで、ローカルとリモートとの差分を見たり、アップロードやダウンロードをしたりできます。

わざわざFTPクライアントを立ち上げなくて良いので便利です。

編集したら自動でアップロードするという設定も可能です。

Project Manager

プロジェクトごとに管理できるプラグインです。わざわざフォルダを開き直さないで、ここからすぐに開くことができます。

Material Icon Theme

エクスプローラーのアイコンを変更してくれます。細かく表示してくれるのでわかりやすくなります。

Code Spell Checker

スペルミスを指摘してくれます。チームで開発する時は特に読みやすいコードを意識しないといけないですよね。

Error Lens

エラーをソースコード上で教えてくれます。またエラーだけでなく、「注意してね」というものも表示してくれます。

例えば、cssでスタイルを指定していないときに教えてくれます。無駄なコードをなくすことができます。

VSCode Neovim

ローカル環境にnvimのインストールが必要ですが、簡単にvscodeでvimを使用することができます。

vimrcも使用できるため、これまでの設定をあまりいじらずに済みます。

以上、簡単にですがおすすめプラグインでした。

入れて試すのが一番良いと思うので、どんどん試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました