【WP】タクソノミー一覧のURLを親子階層にする

WEB制作

※タクソノミーの作成はお済という前提で進めさせていただきます。


例えば地域(area)というタクソノミーの中に福岡(fukuoka)という親タームと博多(hakata)という子タームがあったとすると、子ターム一覧のURLはデフォルトでは以下のようになるかと思います。

ドメイン/area/hakata

hakataの親タームであるfukuokaが抜けてるんですね。


当記事で解説する、タクソノミー一覧のURLを親子階層にするというのは、
子ターム一覧を出すときのURLを上記の例でいうと以下のURLの形にしたいという事になります。

ドメイン/area/fukuoka/hakata

テスト環境を構築して、タクソノミーと記事を作成し、上記のURLを開いてみたのですが、ページが見つかりませんとなります。



ちなみに ドメイン/area/tenjin だとちゃんと一覧が表示されます。


これを ドメイン/area/fukuoka/hakata という親子階層の形で表示できるようにしてみたいと思います。


これはとても簡単でして、
CPT UIの『タクソノミーの追加と編集』をクリックして『タクソノミーを編集』のタブを押して
タクソノミーを選択して『設定』という項目を見つけます。
『階層リライト』という部分がデフォルトでFalseになっていると思うので、Trueにします。


これだけになります。
ドメイン/タクソノミー/親ターム/子タームの形式で表示してみましょう。


表示されましたね!


※そもそもタクソノミーで親子関係が作れていないという場合は、
同じく『設定』の中に『階層』という項目があるのでTrueにすると親子関係ができて
タームの作成時に親を選択できるようになります。



以上になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました